あんたんも買いました!Webノウハウラーニングコース♪
なぁ〜んだ、○○するだけで良かったのかぁ。
24歳で月収2000万の幸せなお金持ちになれた秘密→Webノウハウラーニング!

GETMONEY あんたんの夢は、ブログドラマ化!第2の電車男です!応援お願いします(*^_^*)

2007年06月15日

幸せって何・・?

昨日、友達のうちに遊びに行った。


結婚してるんだけど、友達はすぐ流産してしまう体質で、なかなか子供ができない。同情?じゃないけど可哀相に思う。精神的につらいだろう。。だって1回じゃない。何回も流産だよ。私には経験がないから分からないけど、きっと尋常ではないはず。


それでも笑って私たちと子供を迎えてくれた。子供と遊んでくれてるその子を見て、泣きそうになった。


もう1人、一緒に行った友達も何だか大変そうだった。話を聞けば、親が早く結婚しろってうるさいらしい。彼氏も仕事が忙しくて全然遊びに行けないし、家にはいづらいし。。。結婚が決まってるけど、住むところをなかなか決められないので、結婚にまだ踏み切れない。


その子は、周りの友達がみんな結婚して子供が産まれてるからあせるらしい。もう28才だからって。。。しかも親がくちうるさいし。


私は、2人のそれぞれの悩みを聞いて、何だか私、幸せだな〜って思えてきた。そりゃ、私だって先の知れない深い不安と絶望みたいなのあるよ。離婚するんだもの。


でも、私は普通に子供ができるし、子供はアトピー以外健康だし、だんなは浮気するような不届き者でも、姑さんたちは優しいし、お世話になってるし、自分の親にも愛情いっぱいで育ててもらって感謝してる。そんなに干渉されなかったし。比較的自由だった。お金にもそんなに困ってる訳でもないし、自分が頑張れば何とか生活していける。


要するに、私は周りの人たちに頼りすぎてるのかもしれないが、助けてもらえるってことはとっても幸せなことなのだと思う。


友達んちからの帰り道、一緒に行った友達と話した。


『あんたんは今幸せなの?だんなも帰ってこんし。』

『うん、まあまあ幸せ。』

『えーっ信じられない!何で?』

『子供が健康だから。それが1番でしょ?』

『あんたんのその、子供が生きがいって感じの押し付けは、子供にとってうざいだけやよ。子供にしてみれば放っといてって感じ。私がそうやもん。』

『・・・・。そうかなぁ。』

『じゃぁ、子供がいなくなったら何が生きがい?』

『・・・何にもない・・・。』

『でしょ?それって子供に執着しすぎてるよ!いい迷惑やって。それよりも本当に自分の幸せ見つけたほうがいいよ!』


んんーーーーーっ!!!分から〜ん!!


もう、頭が破裂しそうだ。考えれば考えるほどおかしくなってく。子供を大事に思うのは親の義務でしょ。当たり前のこと。でもそれが子供にとって重荷になるのなら、自分中心に考えればいいってこと?


子供を捨ててまでも自分の幸せのために生きるってこと?それってどうなの!?


子育てって難しい。人生も又然り。幸せのかたちは人それぞれで、お金がなくても幸せな人もいる。幸せの価値は他人が決めるものじゃない。自分が幸せだと思えばそれでいいのだ。


でもその幸せが、人(子供)を傷つけることになるのなら、少し考え直さなければならないと思った。結局、私は嫌なことから逃げ続けているだけなのかも知れない。今の生活が楽すぎて、壊したくないのかもしれない。この結果、自分の人生が無駄になるかもしれないのに。


友達が言ったように、子供のためだけに生きる人生はやめようと思った。


人気blogランキング
posted by あんたん at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭の事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供のことを何にも考えて無いような親が
とんでもないような事件を起こす今の世の中…
胸を張って子供のために生きてると言い切れる
あんたんさんは立派だと思います。

子供が成長するにつれて、親を疎ましく思うのも当然ですが、
いつかあんたんさんの愛情に感謝する日が来るはずです。
自分の幸せ探しは子供への愛情プラス他のなにか
でいいんではないでしょうか?

三十路折り返しに立つも、俄然独り身の自分が
言っても説得力のカケラもありませんがw
Posted by 名無しさんぁぃしてる at 2007年06月15日 12:58
名無しさん!温かいコメントありがとうございます!(T_T)

きっと名無しさんは、親に今感謝してるんですね。自分を育ててくれた周りの人にも。


私も親の無言の愛情に今感謝してます。私も、子供にうざいと思われないように、口はうるさくなく、態度で愛情をしめせる親になりたいと思います!★
Posted by あんたん at 2007年06月16日 05:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44892712

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。